c960 最初のベネディクト派修道院の修道士が、後にウェストミンスターとなるソーニー島に移住。

1065 12月28日、エドワード懺悔王により聖別。

1066 クリスマスの日にウイリアム征服王の戴冠式(最初の戴冠式)を挙行。

1245 ヘンリー3世が、再建(現在の教会)に着手。

1301 戴冠式用の椅子が製作され、1308年より全ての戴冠式で使用され今日に至る。

1400 ジェフリー・チョーサーを南翼廊に埋葬。

1503 ヘンリー7世が聖母礼拝堂の建設に着手。

1540 ヘンリー8世による修道院の解散。

1560 エリザベス1世により、聖堂参事会管轄の教会(司教座のない教会)となる。(Abbeyの呼称はそのまま)

1745 西塔が完成。

1920 身廊に無名戦士を埋葬。

1953 女王エリザベス2世の戴冠式が挙行される。

1997 ダイアナ妃の葬儀が執り行われる。

2002 エリザベス2世の母エリザベス王太后の葬儀が執り行われる。

© 2017 The Dean and Chapter of Westminster

Website design - Design by Structure